仕事をする母と私、仕事をする私と猫

私と母は同じ職業です。
昔、仕事から帰った母が、「〇〇(私)ちゃ~ん!」といって甘えてくることが何度かありました。
さほど頻繁ではないし、特に気にしていませんでしたが、最近になって理由が分かった気がします。
疲れていたのでしょう。特に対人関係で不消化の何かがあったのだと思います。

私は昨年から猫を飼いはじめました。こんなにも一つの生命を愛おしいと感じたことはありません。猫は雌でそーちゃんといい、美形の純血種です。
娘のように思っています。
私と母の職は対人関係で面倒なことが起こると、どっと疲れます。難癖をつけてくる人物にも感情を殺して対応しなければならないし、精神的に消化不良を起こしてしまうのです。詳しくは書けませんが、特有のものがあるのです。

私も対人関係でひどい目にあいました。不満を抱えながらも程よい距離で付き合いを続けなくてはならないのが難しいところで、本当に疲れます。
このとき、わけもなく「そーちゃーん!」と言って猫に寄って行ってしまいました。
そして、母のことを思い出しました。

Tags: ,